スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作ドッペル用品入荷しました!

ヴァリアブルキャパシティバックパック 
DBM306-BK
IMG_2906.jpg
まずは新作バックパック ヴァリアブルキャパシティバックパック!
長い名前ですね〜大一印象は思ったよりおっきい!
IMG_2907.jpg
広げてみました これなら16インチのノートパソコンも楽勝でしょう
店長なら一泊旅行でも十分な容量です。
IMG_2908.jpg
背中のあたる部分も良く出来て、密着しない様にパットが付いています
スマホホルダーと小銭入れがベルトに標準装備!スマホはちょと小さいかな?
サイクリングよりは通勤や通学のお供に持って来いのバックパックですね。
全体に防水性は良さそうで、勿論大雨ではチャックから入ると思われますが
ちょっとした雨くらいなら大丈夫ではないかな?どなたか試してみてください。
定価6,800円(税別) 当店価格5,440円(税込み)

ナローサイクルバックパックプラス
DBM315-BK
IMG_2909.jpg
輪行バックのビデオで使っていたあのバックがやっと販売です!
店長も気にしていて、ビデオ公開の直ぐ後に問い合わせしたのですが
良く気がつきましたね〜と言われた商品です。その時は未定でした。
IMG_2910.jpg
背中のあたる部分には固いバネの様な部品がありまして、完全に密着しない
設計になっています。
IMG_2911.jpg
前作DBM273-BKと比べてみました!やはり比べると大きさの違いが解ります
13インチのMAC-Air位なら入りそうです。メインの収納部分が縦に長いのですが
奥の方がちょっと取り出しにくいかな?ま〜大物を入れると言う事で…
ポケットも多くサイクリングに適した作りになっています!
ヘルメットなどがぶら下げられるフックがいいですね〜良く出来ています。
本当にサイクリングしながら設計したとしか思えない作りです。
定価6,400円(税別) 当店価格5,120円(税込み)

ロード・トレースセンサーライトPRO
DLF314-BK
IMG_2912.jpg
前作のDLF285-BK にオート消灯機能+停車中点滅機能がプラスされました!
試しに手で持って止めたり動かしたりしたのですがこれまた良い反応でした
ほぼ確実に機能しましたよ!加速度センサーだと思うのですがいい感触です。
明るさの変更機能は前作でも良く出来ていましたので此方も問題無しです。
ここまで良くなったのにお値段据え置きです!!もちろん充電式ですよ〜
定価5,000円(税別) 当店価格4,000円(税込み)

LEDライト
DLF360-DP
IMG_2913.jpg
ドッペルギャンガーを古くから販売しているお店には懐かしいのかな〜
あの頃のライトは良く壊れました〜店長は入荷分全部バラして組立て直して
新車に装着していました…まだ在庫ありますよ!って話が違いますね。
これは新作です!取付方法も新しくなりゴムで固定するだけの簡単仕様
明るさはごめんなさいかな? 9LEDのランプだと思っていいですね
昔のと比べましたが同じでした、ま〜お値段もお手頃価格ですからその辺は
ご勘弁ください。見た目ドッペルらしいので良しとしましょう!
もちろんこわれにくくなっていますよ!安心です!
定価1,000円(税別) 当店価格800円(税込み)電池付!
ハンドル取り付けタイプ最安ですよ〜!TOMOでは電池無しのランプには
全て使う本数分のアルカリ電池をサービスでお付けしています!
1回分ですがアルカリなら半年位持つかな?大体3〜4本ですから100円相当?


今週入荷 211 330-ブルー M6-グリーン 
 
最新在庫は金曜日位に落ち着いたらアップ致します
かなり減っていますので店長も把握に戸惑っています。






スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

CS.TOMO32

Author:CS.TOMO32
         
千葉県松戸市の片隅でひっそり営業中の自転車屋
サイクルショップTOMOで
 店長をやっております。

営業時間10:30~19:00
定休日  毎週 火曜日
    第2・第4 水曜日
電話  047-342-7812
営業時間以外は 不在の為 電話には出る事が出来ませんので、ご注意ください。

メールでのお問い合わせは
 cstomo32@gmail.com
此方にお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。